大阪市中央区 大阪市中央区 キャリー 修理 DA16T 冷却水漏れ  池田自動車

画像

  • HOME
  • 車検整備
  • 大阪市中央区 キャリー 修理 DA16T 冷却水漏れ 

大阪市中央区 キャリー DA16T 冷却水漏れ LLC漏れ

 なんてこった!水漏れしてやがる!場所は?「助手席のちょうど真下に位置する」場所でございますね

エンジンの前側ホースに滴ってきてますね!これはLLCです冷却水です!幸いサブタンク側も残量があったので良かったですが、「どうせの水だわ!」とほっておくとうっかりオーバーヒート→エンジン焼き付き→乗り換え みたいな大惨事になりかねないので見極めて下さいね LLCには色が付いています大体ミドリかアカ色です、少しだけですが香ばしく食欲をそそるような匂いもします(個人の感想です)

スズキのキャリー 距離は7万5000キロ 「この前点検したばっかなのに」とお客様。申し訳ございません。こればっかりは漏れて始めてわかるものなので事前に点検交換出来る代物ではございません故、どうかご理解ください。同時に被害が広がる前にお越し頂いたお客様が愛車を救ったということでもあります。是非とも引き続き見守ってあげてください

 お分かりいただけだろうか?私のような近視の方にもわかりやすいように拡大!!!ちょうどボルトの下に緑色のシタタリが今にも落ちてきそうである。ああ恐ろしい、すぐにでもバラして修理しないと良くないことが起こるでしょう、、、

カバーを外して、3本ベルトを外してウォタォーポンプを丁寧に外して行きます。
途中、ドタバタ劇があったので写真はありませんが、、(陳謝)

 ハイ、お漏らしをしてしまったのはコノの方!!

全然恥ずかしがる必要はありません、漏れはサインです。ちゃんと読み取れば状態が分かります、場合によっては次の予防もできるはず。人間だって筋肉や腱など衰えて行きますよね、鍛えれば改善することもありますが急な運動は違う箇所に負担が来ることもあるでしょうからオススメしません。幸い、クルマの場合は交換部品があるので硬くなったパッキンや錆びついた部品は換えれば蘇ります。

 コイツが悪さをしてました。いいね!マークのようなパッキンが見えますか?これが固くなり密着性が無くな閉じ込めていたLLCが外にアウトしたものだと思われます、新品のパッキンはパンパンで頼もしかったですが取り忘れました。

フィンが見えますね!これが回ってエンジン内を血液のように巡る
アツアツのLLCを循環させております、これも中にベアリングが入っていますらそれが熱などで固着すれば当然、水温計が上がって行きます。それだってサインです。

 これが裏側。ボルト3本でプーリが固定されています。エンジンの駆動をウォーターポンプ回転に活用してるんです。よく出来ていますよね!!

クルマは人類の叡智が詰まっています、科学や物理、電気を駆使してより良いもの作ろうという情熱の塊です、環境についても企業や研究機関は課題に取り組んでますただの車じゃない、あなたの車、愛車をもっと愛してみて下さい。おっと野暮なこと言いました、笑

ここまで読んで頂いてありがとうございました!!!

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!