大阪市中央区 大阪市中央区 修理 オデッセイ 音鳴り パワステ 池田自動車

画像
大阪市中央区 修理 オデッセイ 音鳴り パワステ

  • HOME
  • 修理
  • 大阪市中央区 修理 オデッセイ 音鳴り パワステ

大阪市中央区 修理 オデッセイ 音鳴り パワステ

 RB1 「ヤァヤァヤァ」オデッセイが凄まじい音と共にご来店されました、ステアリングを切るたびに伝わってくる振動となんとも不愉快な音!!「ぎぎぎっぎぎぎ」パワステオイルはほぼ空っぽ、それはそうなります、パワステオイルがないとポンプで圧縮できない→ステアリングの舵角を伝えられない したがってオイルをちょろっと飲ませてあげるとすぐ飲み切りますそんでしばらくするとピタッと音も止むんですね~不思議。

でもなんでパワステオイルなくなっちゃったの?
まずはポンプの周りをチェケラッチョ!、、、特にオイルが漏れたような跡は
なさげ、、よいsっよっと、、ジャッキアップして 「腹みますね」、、、
ハイなかなかの漏れです、いわゆる プレッシャホース呼ばれるゴム製のホースがなんだが湿ってオイルが滲んでおります、部品を注文してさあ始めよう♪

 モンキーメジック!下から潜って手を伸ばすと折れ曲がったのが見えます、こいつがステリングギアに繋がってヤツでございますね、こいつとプレシャスイッチのコネクターを
外してやりましょう

アンダカバーとかその辺
邪魔なら外しちゃってください

 前後しますがこれが取付けが完了したときの勇ましい表情のプレッシャホースでございます、分かりやすい亀裂は発見できませんでしたが、おそらくゴムホースの曲がりのところだと予想します。

 ホース外したらこんなん。オイルが垂れてるところについてたのね。
悲しくも取り残されたステアリングギアBOXの涙、、

 これが全貌だ。見よおどおどしくこのとぐろを巻いた大蛇のような身体を!!無簡素なほど新品はなんの反り返りもないのでどれほどまでにオイルの圧力を身体に受けていたんであろう兄者、今までありがとう!!この先はとぐろ弟がダメージに耐えるからね

付けるときは
いろいろステーがついてるので方向をしかりに頭に叩き込みながらホースをエンジンルーム内に畳み込みます

 こっちがポンプに付きます、10mmなので絞めすぎるとポッキリいきますので優しくトルクを指で感じながら、、、

パッキンは新品に元からついてますのでひと安心。、、、なんか視線を感じるやん

 こっちがステアリングギアBOXにがっつりドッキングする方になりますね

Oリングパッキンも忘れず取替えとけばふたあんしん。

取付後はしっかりステアリング回してオイル回して試運転してオイル漏れチェックして、お客様へご返却。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!